3月の書道の月例課題です。

3月の書道の月例課題はこちら : 玄海802号

 

このところ、イタリア旅行のことばかりブログでかいているので、ずっと遊んでいるみたいですが、いえいえ、ちゃんと書道もやってます。

まずは規定課題の楷書

今回は、棲・群・鳥 と横線の間隔を均等にとって書けるかが一つの課題となりました。そして ”群” は偏を冠の位置にもっていった形なので、とても長くなってしまい、左右のバランスをとるのも一苦労でした。

(偏と旁の位置をかえたり、今回のように偏を冠の位置に持っていく場合って書道では結構あるんです。嶋―嶌-㠀 、峰-峯 のように)

 

次は研究課題の ”伊都内親王願文” より

筆がとても大きく回転して、動きをだすのが難しい。
こういう時に、基礎講座のウォーミングアップでやっている円運動が効果を発揮するのです。

 

 

こちらは随意課題ということで、左二つは ”王羲之・集字聖教序” 右は ”王鐸”

まだまだ動きがぎこちないですね。(反省しきり)

それから、細字

 

仮名

 

実用書

 

そして今月は半切も書いてみました。

月4回のお稽古で、これだけこなすのはとても大変。
規定課題以外は各自のペースで提出課題も変わってきますが、
ちょっと消化不良で提出締め切りになってしまう時もあります。
でも、とにかく喰らいついていくしかありませんものね。

必死に走って、ちょっと振り返ってみると、確かに進歩はしている、というのが実感できるのが、書道のお稽古の楽しみですね。

自分への戒めも含め、みなさん、一緒に頑張っていきましょう!!

最後まで読んでいただき有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ