「2024年5月」の記事一覧

虹蜺(ダブルレインボー)について

たまたまテレビでダブルレインボーのことをやっていたのでふと思いました。 中国では虹を2匹の龍にたとえ、内側の主虹を雄(虹)、外側の副虹を雌(蜺)として虹蜺と書くことがあります。これはまさしくダブルレインボーのことですよね・・・

聖筆会春の昇格試験課題を提出し速報をいただきました!

光栄書道会が月例競書として扱っている「聖筆」は年に2回昇格試験があります。 上段になると、この試験を受けないと昇格できません。 聖筆会に移行してちょうど1年がたち、光栄書道会の生徒さん達もだいぶ慣れてきたので、今回はほと・・・

調光レンズの凄さを目の当たりにしました!

紫外線の強いときの外出に重宝する調光レンズの眼鏡をつくりに、虎ノ門にある都会のオアシス・西島眼鏡店にいってきました。 西島さんは私が入っているビジネスの勉強会の大先輩、 昨年末に 視覚障害の方でも触って分かる 凸印刷を施・・・

国展に行ってきました!

六本木の国立新美術館で2024年5月1日~13日まで開催されている日本最大級の美術の公募展といわれている「国展」に行ってきました。 会場はどれも300号くらいはある大きな作品ばかり それでも余裕をもって展示をされていたの・・・

光栄書道会 聖筆2024年4月号

連休もあっという間に終わりそうですね。 さて、聖筆2024年4月号 半紙規定課題は こちら 「書譜」 を聖筆主幹の星野聖山先生が楷書で揮毫されたものが、月例課題となっています。 「然君子立身務」  然(しか)れども君子の・・・

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ