銀座で書道展のはしご 復活!!

東京と地方では大分温度差があるようですが、東京ではWITHコロナの生活にも大分なれてきましたね。

銀座での書道展も、コロナ対策を取りながら、続々と開催されるようになってきました。

そこで先日は、なんと3つの展覧会をはしごしました。

まずは、銀座カネマツHALL 2020/10・9~13開催の

【西蓮會書展 -”今”を見つめてー】

赤平泰処先生率いる 西蓮會 の社中展です。

素敵な作品が並びます。

会場はとても華やかな雰囲気で、お客様も次々といらして、かつての銀座の賑わいを、取戻しつつあるのかな と感じました。

次に足を運んだのは 鳩居堂画廊3・4階で 2020/10・6-11開催の

【第23回書海社 同人選抜展】

鳩居堂は、私も年に3回、書道と刻字の社中展をやるので馴染み深い会場です。

お香の薫りに包まれ、厳かな感じ

書海社は私が所属する 書道玄海社 と同じ系列なので、書体も親しみを感じます。

創立者の 松本芳翠先生 の作品もたくさん飾られていて、思わず見入ってしまいます。

来年、創立100年を迎えるそうです。おめでとうございます。

伝統を守っていく大切さをしみじみ感じました。

さて、最後は セントラルミュージアム銀座 2020/10・6-11開催の

【書道芸術院秋季展】

こちらは、辻元大雲先生が理事長の 大きな書道団体

色々な大作が 会場に所せまし とぎっしり並びます。

ただ、出品されている地方の先生方が、なかなか東京の会場に来られないのが残念 とのことでした。

銀座から外国人観光客はきえましたが、結構人もでていて、こうやって展覧会も頑張って開催されるようになり、少しづつ活気を取り戻してきているのを肌で感じました。

私の所属する刻字の ”千歳会展” も 銀座鳩居堂で 2020/12・6-11に開催予定です。

今はそれに向けての作品を制作中です!!

********************

最後までお読みいただき、有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_c_1746_1.gif

書道 ブログランキングへ

こちらのショップの登録作家になっています。
↓ ↓ ↓
刻・書・描アートへ

刻字のワークショップ・書道教室の体験も6月から再開してます!!
オンライン講座にも対応しています!

こちらからお問い合わせくださいませ。
↓ ↓ ↓
1221ikeyama@gmail.com

これまでの刻字のワークショップの模様はこちらからご覧いただけます。
↓ ↓ ↓
http://kokuzi.com/2017/05/04/kws-2/

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ