刻字作品のご紹介 ”窓の雪” 

SNSで刻字作品を紹介して!
という有難いご要望をいただきました💛
なので、
”刻・書・描アート“ に登録しているもの、
手元に残しておきたいもの、
すでにお嫁入しているもの
を問わず、ご紹介していきたいと思います。

 

こちらは、

”窓の雪”

桂材
額サイズ:50×40cm

 

緑の部分が ”窓” 篆文で表したもの
プラチナの部分が ”雪”

夜、部屋の中から、窓の枠を通して、深々と積もっていく雪を眺めている
そんなイメージで作品をつくってみました。

窓枠もあまり固くならないように周りをちょっと削り、中の斫りも雪が降っているイメージをだすために、丸鑿を使ってみました。

深々と降り積もっていく雪をながめながら何を考えているのかな?

そんなことが想像できる作品になったでしょうか。

 

 

よかったら、こちらも見てみてくださいませ💛

 

第38回 日本刻字展 に出品した時の模様はこちらhttp://kokuzi.com/2019/02/21/nikkoku2019-3/

 

この作品が、高校の同窓会誌の表紙になった というお話はこちらhttp://kokuzi.com/2019/10/24/sakurakaishi/

 

 

 

 

最後までお読みいただき、有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

 

こちらのショップの登録作家になっています。
↓ ↓ ↓
刻・書・描アートへ

刻字のワークショップ・書道教室の体験は随時受付けてます。
こちらからお問い合わせくださいませ。
↓ ↓ ↓
1221ikeyama@gmail.com

これまでの刻字のワークショップの模様はこちらからご覧いただけます。
↓ ↓ ↓

自宅にて、刻字のワークショップを開催しました!(第一弾))



	
	

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ