外西あつこさん さようなら そして またね!

中学・高校と同級生だった 外西あつこさん を偲ぶ会が
あつこと愉快な仲間たち Vol.3
と銘うって 中目黒キンケロシアターで行われました。

 

あつこさんと私の関係は
中学・高校と同じ駅から通っていた
旧姓がお互い〝小” ではじまるので整列したとき近く、いつもきれいな歌声が聞こえてきた

程度で、高校卒業以来、お目にかかる機会もありませんでした。

 

それが、数年前の同窓会で、あつこさんが50歳過ぎから演劇にはまり、舞台をやっているとお聞きし
一度是非観てみたいと思っていた矢先の訃報でした。

 

今日の目黒川沿いは満開の桜のお花見で若者たちで大混雑、
そんな中、中目黒キンケロシアターでのライブでの偲ぶ会に友達と参加させていただきました。

 

 

 

ご家族
あつこさんが小学校のころから所属していたNHK少年少女合唱団からのお仲間
そして、文学座プラチナネクスト 1期生 のお仲間
鎌倉アクターズ,かながわ絆プロジェクト のお仲間や指導してきた後輩の方々

あつこさんだったらこうしたいだろうな、こうしたら喜ぶだろうな という思いが伝わる歌や劇が
ステージ上で繰り広げられていきました。

そして最後に
ご主人様の詩
あつこさんが病床で書き綴られたという、メッセージ

彼女がいかに愛情をもって周りの人々とかかわりあい、影響をあたえてきたか
そしてエネルギッシュに人生を生き抜いた姿が、ありありと伝わってきました。

 

同じ時空間には存在できなくなっても、彼女の想いは、それぞれの人の心の中で永遠に生き続けていく!

 

 

あつこさん さようなら そして またね!!

 

 

 

最後までお読みいただき、有難うございます。

 

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ