第61回東方書展の陳列にいってきました!

第61回 東方書展 が
2019/3・25~31 まで
上野の東京都美術館で開催されます。

 

その準備のため、陳列のお手伝いに、朝から東京都美術館に出向きました。


実は、先日高校の同窓会があった折に、一年生の時の担任をしていただいた先生に、今 刻字 というものをやっているとお話ししたら、何と先生も退職してから書道を始められたとのこと、
でも仮名で読売系だから (ちなみに刻字部門は毎日書道展しかないので)とのことだったのですが、
話が進むうちに、3月末に上野の東京都美術館でやる東方書展に出品されるとのこと、
何と私も書で所属している書道玄海社から、漢字多字数 の部門に出品しているので、お互いにびっくり!

そうなんです。
この東方書展は書道展のなかでは、読売系・毎日系・産経系など
色々な会派が所属しているとても貴重な書展なんです。

私は昨年から陳列のお手伝いに行かせていただいていますが、読売系をはじめ色々な先生方とお知り合いになれる絶好の機会だと思っています。

もちろん、元担任の先生の作品、チェックしてきました!
百人一首を沢山書かれていて、素敵な作品でした。

 

 

 

最後までお読みいただき、有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ