書道玄海社 平成31年 新年祝賀会 in ロイヤルパークホテル

2019/1/13
平成最後となる
書道玄海社 平成31年 新年祝賀会
が例年同様に水天宮のロイヤルパークホテルにて開催されました。

 

私が所属している書道玄海社の年に1回の新年会ということで、
今年も岩城、名古屋、沖縄など全国から玄海社中の面々が集まり、おいしいフランス料理のコースをいただきながら、華やかで和やかなパ-ティーが、行われました。

これまでずっと続いてきた新師範のお披露目と会長先生をはじめ師範の先生方の席上揮毫が昨年よりなくなってしまったのはとても残念ですが、その分気楽に新年会に臨むことができます。

例年の新師範・準師範の免状授与と併せて、今回は新役員の就任式が執り行われました。
私は今回玄海社の新幹事に就任させていただくこととなり、ちょっと緊張の面持ち

そして、新役員の紹介の末席に加えさせていただきました。
(FB友達のダンディーな中川先生は新理事に就任されました)

 

書道会の中ではまだ若手? と自負しているので、これからの会の発展のために頑張って下働きをさせていただきたいと思ってます。

いずれはこの新年会に、自分の教室の生徒さん達と一緒に参加できるようになったらな―!

 

ご来賓の先生のお祝辞のなかで
月例競書誌 ”玄海” のなかに 書蹟綴英 というコーナーで 中国の近世の書の動向についてのコラムを寄稿いただいている  大野修作先生が、
日本の書道研究は自負できるものであること
そして、書をこころざすものとしての教養についてのご指摘をいただき
こちらの雑誌をご紹介されました。

こちらはかなりハードルが高いです。

 

今年も、とにかく我武者羅に突っ走っていく一年になりそうです!!

 

 

 

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ