11月の書道の月例課題はこちら:玄海810号  と 伊勢神宮奉納書道展

もう12月も半ばだというのに、今頃11月号?
遅ればせながらアップさせていただきます。

 

さて、11月の月例課題はこちら:玄海810号

 

規定課題の楷書 ”勁風無榮木”

やはり”風”が難しい!

 

随意課題はこちら

 

いつものように、上段 右端が ”王鐸”、 あとは ”王羲之・集字聖教序

下段は ”王羲之・蘭亭叙

下段の2名は行書デビュー組みです。

どうしても、点画が硬くなりがちですので、字の連脈を意識して、
まずは円運動などで線のウォーミングアップしてから入ります。

 

研究課題はこちら  ”橘逸勢・伊都内親王願文

やはり、この自由奔放さがなかなか手ごわいです。

 

仮名課題 はこちら

 

 

細字課題 と 実用課題 はこちら

 


月例はここまでとして、良報がとびこんできました。
 
第56回伊勢神宮奉納書道展にて、半紙の部で Kさんが"伊勢賞”を受賞とのこと!

Kさんは書道歴2年半、行書はちょっと前からはじめたばっかりなので、まさかそんな賞をいただけるなんて
"ビックリ”
お知らせをうけてからあまり時間がなく、伊勢まで観にいかれるかどうかとは思いながらも連絡をいれたところ、

”こんなこと一生に一度あるかないかのことなので、母を連れて観にきてます”
とのメールをいただきました。

なんとお母様は三重県ご出身だそうで、とても喜んでいただけたとのこと、
書道を通して親孝行ができて、本当によかったですね!!

Kさんからいただいた、紅葉に映える伊勢 を少しご紹介します。

 

 


 

 

こちらが ”伊勢賞”

Kさんの作品は、月例の随意部門にだしている”蘭亭叙”の臨書です。

 

毎年玄海社からは沢山の方々が出品し、本年も条幅の部では、最高賞の一つを見事に勝ち取られたN氏をはじめ、ずらりと受賞者がならびました。

うちのお教室から挑戦した生徒さんたちも、
Kさんの”伊勢賞”をはじめ、”神路山賞” ”五十鈴川賞” ”金賞”
をいただきました。

忙しい中での出品でしたが、よい思い出になったのではないでしょうか。

賞状はこれからきますので、お楽しみに!!

 

 

 

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ