湖心社書展 を拝見しました! 

2月とはおもえない、汗ばむような日中の気温の中、書道の展覧会を2つまわりました。

まずは、セントラルミュージアム銀座で
2021/3(水)~7(日)まで開催された
「湖心社書展」
です。

エレベータの扉があくと、飛び込んできたのが、発砲スチロールで作った手作りの看板
面白いですね。

湖心社書展の図録に掲載されている冒頭の「ごあいさつ」から主旨を抜粋すると

湖心社展は昭和29年の第1回展から、創設社佐々木寒湖先生亡き後の翌年平成3年の第38回展までは毎年開催。

以降は3年毎の開催で、本展が45回展となります。
湖心社展の意義としては、出来る限り普段の研究の成果を、自分の表現したい方法で、楽しんだ作品を発表するという試みのもと続けて来ました。今回展もその趣旨ものと、自由課題での発表となりました。

佐々木寒湖先生の遺作と入会数カ月の積極的な方から書道歴60余年のベテランまで、総計87点と、有志による小作品をプラスした展覧会となりました。

とのことです。

現在代表は 友野浅峰先生 が務められています。

左2点が佐々木寒湖先生の遺作

こちら2点は、友野先生の作品

作品の説明をされている友野先生

楽しい小作品

会場内は、ベテランの先生方の力作が並ぶ一方で、皆さんの遊び心がうかがえる小品もならんでおり、

とても楽しい雰囲気の会場となっていました。

*******************

最後までお読みいただき、有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_c_1746_1.gif

書道 ブログランキングへ

こちらのショップの登録作家になっています。
↓ ↓ ↓
刻・書・描アートへ

刻字のワークショップ・書道教室の体験も6月から再開してます!!
オンライン講座にも対応しています!

こちらからお問い合わせくださいませ。
↓ ↓ ↓
1221ikeyama@gmail.com

コメントを残す

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ