山本輝之先生の個展に行ってきました!

2017/7・3~7・9まで、
銀座Oギャラリーにて開催されていた
山本輝之先生 の個展に 娘と伺いました。

 

 

思い起こせば、高校時代、書道選択だった私は、美術の木炭デッサンや油絵に憧れていました。

そこで、大学受験から解放された時、家の近くにあった山本先生のアトリエに、絵画を習いに通い始めました。

山本先生のところは、芸大出身の若いご夫婦で、ご自宅のアトリエで私のような趣味から、美大受験生まで、幅広く、各自に合ったご指導をして下さいました。

大学生になった私には、年齢的にも近かったこともあり、憧れのご夫婦という存在で、20才をすぎてからはレッスン後に軽くお酒をいただきながら、色々はお話を聞いたりするのが、日常の自分の生活とは違う世界を知ることができるとても貴重な時間だったと思っています。

その後、息子さんも芸術家となり、私の娘も先生方の後輩となったことから、展覧会のご案内をいただくと、娘と一緒に伺うというお付き合いをさせて頂いてます。

今回は、6年ぶりの展覧会、先生とも久しぶりにお目にかかります。

 

ワクワクした気持ちで会場にはいると、2つのブースに分かれた白い部屋に、小作品が心地良く飾られています。

 

今回も、油画だけではなく、パステルやアクリル、水彩、鉛筆、木炭、墨?
いろいろな画材をつかい、その表現方法も色々チャレンジなさっている

 

この3つの連作を一つの額にいれて表現する方法も、とても素敵でした。

 

とても色感に優れた先生が、これまでの経験を生かして、肩肘はらずに表現されているので、拝見していてとても安心できる。

その表現方法は、一辺倒になってしまうのではなく、常に好奇心をもち、尽きることなく探求し続けていくという姿勢に、年齢には関係ない若々しさを、あらためて感じました。

 

短い時間でしたが、懐かしさと、新鮮さと、次回の先生の個展が待ち遠しい、という想いと、

とても充実した時間を過させていただきました。

 

 

 

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ