日本刻字協会50年の歩み 先達の刻字作品は必見です!

東京都美術館で 2020/1・21-26 開催されている
第39回 日本刻字展
のなかで、

今回が日本刻字協会発足50周年にあたるので
その記念展として
先達の刻字作品
一堂に会しています。

 

 

50年前、
自書自刻(自分でかいた書を、自分の手で彫って、一つの作品とする)を掲げ、
日本刻字協会を立ち上げた 先生方
その後の発展にご尽力された 先生方

の作品が、この記念展のために集結しました。

 

 

 

 

 

日本刻字協会の発足についての私のブログはこちら
↓ ↓ ↓

刻字って何?

 

私が刻字を始めるきっかけを作って下さった先生も
日本刻字協会の立ち上げにかかわった方でした。
(今回作品がでていないのは残念です)

私の刻字の出会いはこちら
↓ ↓ ↓

刻字との出会い

 

この部屋に入って見回してみると
その重みと意気込みが伝わってきます。

 

私たちって 果たして進化しているのだろうか???

足元にも及ばない!

 

でも、思います。

 

私たちがやらなければならいことは、

この先達の先生方の熱い思いを、あとにしっかり伝えていくこと

 

バトンをきらさないっていうこと 重責ですね!!!

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

こちらのショップの登録作家になっています。
↓ ↓ ↓
刻・書・描アートへ

刻字のワークショップ・書道教室の体験は随時受付けてます。
こちらからお問い合わせくださいませ。
↓ ↓ ↓
1221ikeyama@gmail.com

これまでの刻字のワークショップの模様はこちらからご覧いただけます。
↓ ↓ ↓

自宅にて、刻字のワークショップを開催しました!(第一弾))

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ