大腸検査 無事にすみました!!

大腸内視鏡検査 みぞれ交じりの寒い中
行ってきました。

今朝の5時から飲み始めた 2Lの下剤

最初の一口 なんなの、これ!
でしたが、そこは頑張って、頑張って

下剤2L+水1L

もうでるものは 水のようなものなのに
お腹はまだはっている感じ

こんなんで検査大丈夫かな
と心配でしたが、

検査自体は 問題なく 進み

途中で、
”ポリープがありますけど とってしまいますか?”

て聞かれて

”はい!”

とその場で切除していただき
無事終了

検査の後の説明で

組織の検査結果は1週間後だけれど
まず問題はなさそう

 

とのことで 一安心
ポリープの写真ももらいました。

ただ、10月からの便秘の原因がわからないので、
”甲状腺の検査もしてみますか”

ということで、再び採血

まあ、その結果も来週にはわかるということで

今日はお疲れ様でした!!

 

やはり、今回 思い切って検査をし
早めにポリープを除去できて 良かったと思います。

実は私の主人は、直腸癌がわかったときには
すでに肝臓まで転移していて

結局二年間にわたる抗癌治療のすえ
亡くなっているんです。

51歳でした。

人間ドックで 潜血でひっかかり、
早く精密検査にいくように 再三促したのですが、

仕事や両親の看病とかで、10か月延ばしてしまった末

もっと早くきていれば
とお医者様にいわれたときには、本当に悔しかった。

きちっと検査をうけ、早期発見できれば 手遅れにならずにすみますものね。

 

今回のポリープは
悪い顔してなかったので、多分大丈夫だと
思います。

 

 

 

 

最後までお読みいただき、有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

こちらのショップの登録作家になっています。
↓ ↓ ↓
刻・書・描アートへ

刻字のワークショップ・書道教室の体験は随時受付けてます。
こちらからお問い合わせくださいませ。
↓ ↓ ↓
1221ikeyama@gmail.com

これまでの刻字のワークショップの模様はこちらからご覧いただけます。
↓ ↓ ↓

自宅にて、刻字のワークショップを開催しました!(第一弾))

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ