最高の親孝行 へーデンボルク・トリオ コンサート

徽音堂で行われた へーデンボルク・トリオ コンサート に行ってきました!


これは、これまでバラバラだった幼稚園から大学までの5つの同窓会が
新しくできた 国際交流留学生プラザ という建物の中に
同窓会コモンズ というかたちでまとまった コモンズオープン記念に企画された
チャリティーコンサートです。

 

なぜ、
へーデンボルク・トリオ
なのかというと、

この3人の兄弟の母親が、中学・高校の卒業生で、オーストリアに留学したピアニスト。
そこでスウェーデン人のバイオリニストと結婚し、その間に生まれた3人の息子さんたちは
バイオリン、チェロ、ピアノとそれぞれが豊かな音楽の才能に恵まれ、音楽家として活躍中。
そして、トリオとしても活動されている

というご縁なんだそうです。

 

この企画、上のお二人は 現在 ウィーンフィル に所属していて、
ちょうど今、日本公演で来日中で、
ピンポイントで今日しかできないコンサートだったんですって。

同じ家庭に育った兄弟ならではの息の合った演奏を堪能しました。

プログラムの中には日本人作曲家の和旋律のものもあり、
この感性は、やはり日本人の血を感じます。

3人とも日本で生活したことはないそうですが、とっても流暢な日本語を話します。
これは、いかに母親が家庭内で日本の教育をしっかりしてきたか、というこがうかがえます。

3男の洋さんは、5年間くらいクラシックに距離をおき、ヘビメタやジャズをやっていた時期もあったそうです。
そして戻ってきた。
その経験と感性が、このトリオを通常のクラシック一辺倒のものとは一味違うものにしているように感じました。

そして終盤で、長男の和樹さんが、弓を構えて2階席で演奏を聴いているご両親にアイコンタクトを取ったように見える瞬間がありました。

きっと、

‟遥か異国のお母さんの母校で、兄弟3人が仲良く舞台に上がって演奏しているこの姿を見て!”

という想いを伝えたのではないかと、勝手に想像して感動してしまいました。

最高の親孝行ですよね!!!

 

 

 

最後までお読みいただき、有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

 

こちらのショップの登録作家になっています。
↓ ↓ ↓
刻・書・描アートへ

刻字のワークショップ・書道教室の体験は随時受付けてます。
こちらからお問い合わせくださいませ。
↓ ↓ ↓
1221ikeyama@gmail.com

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ