今年も 書と染めの彩り 清水雅子展 に行ってきました!!

書家である清水雅子さんが、伝統的なろうけつ染めの技法で俳句や詩を表現する個展が
2019/10・11~19 京王プラザ3F ロビーギャラリーにて
開催されてます。

 


2年に1回開催される清水さんの個展にお伺いするのは、3回目。
今回のテーマは ~富士と万葉集~

どんな作品が並ぶのか、とても楽しみです。

 

まずはロビー階に上がると、壁面に大きな作品が数点、お出迎えをしてくれます。
こんな大きな作品、作るの大変だろうな-。

 

 

展覧会場は3階と2階にわかれていて、こちらは2階の風景

 

句のイメージにあわせ、色々な富士が色とりどりに描かれてます。

 

 

 

 

 

このような発想もおもしろいですね。

 

 

 

富士山以外にも、おしゃれな作品がならびます。

 

 

 

いつもながら、展示の仕方も色々工夫がこらされていて、楽しく拝見させていただきました。

 

ご本人からも制作過程のお話などをうかがうことができました。

私はろうけつ染めの知識がないので、その大変さは推測の域をでませんが、
扱う蝋や染料もいろいろ種類があることや、染める順番、最後の蝋抜きなど手間をかけて作品をつくりあげていくことなど
独自の技法と 書+アルファ(特に色彩) の世界に、やはり私たちのやっている刻字と共通の思いを感じます。

 

今回はロビー階だけでなく、京王プラザホテルの色々な場所に、展示コーナーが設けられています。

こちらは黒を基調とした展示スペースに、屏風に仕立てた作品や 扇 などがセンス良く
飾られていて、独特の世界観を醸し出していました。

 

このような屏風仕立ても素敵ですね。

きっと、ホテルに宿泊された外国人の方々にも興味を待っていただけるのではないかと、
ホテルの展示ならではのメリットを感じました。

 

それにしても、これだけの多数の作品を制作されるのはとても大変なことだと思います。

いつもながら、清水さんのアイデアとセンスに感心させられます。

 

書とロウケツ染めのコラボ、とても楽しく拝見させていただきました。

 

 

 

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

こちらのショップの登録作家になっています。
↓ ↓ ↓
刻・書・描アートへ

刻字のワークショップ・書道教室の体験は随時受付けてます。
こちらからお問い合わせくださいませ。
↓ ↓ ↓
1221ikeyama@gmail.com

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ