第39回有秀会展が開催中です! at 銀座鳩居堂画廊3階

私の所属する書道団体の社中展
第39回 有秀会展 が
2019/2・19(火)~2・24(日)
銀座鳩居堂画廊3階にて開催中です。

 

 

この有秀会展は毎年テーマを決めて作品を創作します。

今年のテーマは <「音」のバリエーション>

各々が感じる 音 からの連想を書に表現しています。

 

ちょっと会場の雰囲気をお伝えしますね。

 

 

いつものように、先生のお雛様が会場に華を添えてくれます。

 

 

以上 3点 三上会長先生の作品です。

 

 

 

 

今回の私の作品はこちら ”窓の雪”

外側の窓も 篆書 でこういうのがあるんですよ。
それをアレンジし、中の雪は墨を変えて書いてみました。

深夜に窓の外にシンシンと積もっていく雪の音?を感じながら想いを馳せている
そんな雰囲気を表現したいと思いました。

 

 

お気付の方もいらっしゃると思いますが、先月行われた日本刻字展でも同じテーマで作品を作ってます。

刻字作品はこちら

 

近年、自分のなかで、同じテーマで 書作品 と 刻字作品を作って
自分がどのように感じているのかを試してます。

如何でしょうか?

 

 

例年、有秀会展は最終日が東京マラソンと重なり、銀座の道路は渡れなくなってしまうのですが、
今年は一週間ずれたため、とても落ち着いた展覧会になりそうです。

通常は 11:00~19:00 ですが
最終日は 17:00にて閉会します。

私も土曜日は会場におりますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

 

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ