中川雨邨先生の個展に行ってきました!

私の所属する書道玄海社の大先輩の 
中川雨邨先生 が
古希記念の個展を
つくば市新都市記念館展示ホール にて
2018/2/1~5
まで行っているということで、はるばる筑波まで伺いました。

つくば市新都市記念館展示ホール
は、つくば市の駅からバスで約10分、洞峰公園内にある、静かなところでした。

 

入って右側が展示ホール、天井か斜めに高くなっていて、とても開放的な空間の中に、
中川先生の作品が、いい感じに展示されています。

 

中川先生は現職のころから書道玄海社に47年間在籍され、書道の道を探求し続けていらっしゃる大先輩。
日頃から、書道玄海社の正統派といわれる書風を礎に、そこに現代的な感覚をプラスし、色々なことに挑戦なされているので、作品もバラエティにとんでいて、それでいて全体的にまとまりがある。

とても楽しく拝見させていただきました。

一つの区切りとして、このように個展をやるのって、いいですね。

今度は米寿のとき、またどんな作品がうみだされていくのか
楽しみにしてます。

本日は、素敵は時間を共有させていただき、有難うございました。

 

 

 

 

最後まで読んでいただき有難うございます。
ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ