銀座での 廣川じゅんさん の個展に行ってきました。

2017/8・1~8・6まで、銀座AC,GALLERYで開催されている
廣川じゅんさんの個展に伺いました。

今回のテーマは ”Reserved seat”

 

廣川じゅんさんといえば、ついこの前の6月下旬に、表参道での定例個展をお終えられて間もないのに、今度は銀座での個展と精力的に活動されていて、そのパワーに感心させられます。

表参道での個展は、抽象画への試み、だったように思いましたが、

今回のものは、彼女がこれまで長年にわたって取り組んできた、
爽やかな常夏の心象風景

いつも絵の中には、一匹の猫だったり鳥だったり、なにかが描かれているものが多く
その中で特に今回はテーマを 椅子 に絞っての展示となったようです。

 

銀座西五番街通りにあるビルの4階、エレベーターをおりてギャラリーの扉をあけると、そこは爽やか風がそよぐ常夏の世界、とても心地よい空間でした。

時を止めて絵の中に入り込んで
椅子に座って海を眺めていたいな
そんな想いに駆られる、心を開放させてくれる作品でした。

大都会の銀座のなかに、ポッとオアシスが出現したようで、爽やかな気分になれました。
絵の力ってすごいですね。

今後、彼女がどのような作品を発表していくのか、とても楽しみです。

 

 

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ