六本木といえば、ミッドタウン!

国立新美術館といえば、六本木、

六本木といえばミッドタウン

ということで、普段はめったに行かないミッドタウンに足をのばしてみまし

 

国立新美術館の正面玄関を出て、左方向に約7分くらい歩くと、ミッドタウンに到着です。

吹き抜けに笹の葉が涼しげ

なんだか、大きなのれんに穴をあけて風鈴をつるした、ちょっと不思議なタペストリー

ちょっと置かれているイスも壁面と調和し、デザイン性があって素敵

 

さて、今回の目的は、美味しいお食事処

体によさそうな発酵食品で有名な ”酢重ダイニング 六角”をめざします。

ガレリア内ガーデンテラス2Fにあるお店は、時間が早めだったので、予約なしで、広いカウンター席に入れました。

店内はスッキリとしたインテリアで、中庭の木々を眺めていると、六本木にいるとは思えない爽やかさです。

さて、お食事の方は、基本発酵大豆を使った和食、

こちらが一押しの冷や奴

大豆の甘みが体に浸み渡る感じです。

炊き込みご飯にお味噌汁もおいしかったです。

舌づつみをうっているうちに、景色は夜景となり、

お店からでて、外の庭にはエレクトロニクスの滝と川、音響つきで夏を演出してくれます。

 

 

さすが、ミッドタウン

たまにはこんなのもいいですね!

 

 

 

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ