毎日書道展用の刻字、やっと額入れ終了しました!

毎日書道展に出品する刻字作品も、いよいよ佳境にはいっています。

ここのところ夜な夜な、間に合うかしらと焦りを感じながら
最後の紙剥しをしていました。

思ったよりも、ちょっとまわりにはみ出しているところが多くあり、綿棒でとりながらの作業に結構時間をとられます。

時計の針は容赦なく進み、夜中の一時過ぎに一応完成、さあ額入れです。

これくらいの大きな作品になると、一人での額入れは厳しいので、同居している長男の手を借ります。
お手伝いしてくれる人がいて、本当にありがたいです。

二枚の板の位置合わせが、なかなか難しかったですが、どうにかうまくいき、
最後に額をはめて、裏をねじでとめ、さあどうでしょう?

表にかえしてみて、よっし、出来上がり!!
今回作っていただいた木枠の額は、軽くて作品をいれても私一人で動かせるので
とても有難いです。

 

あとは梱包して宅配便に出すまでが勝負。

 

いつもいつもぎりぎりになってしまう。今年は余裕を持ってと思っていたのに、、、

でもこれで、どうにか無事展覧会場にかざられる姿を思い描くことができるようになりました。

そして、生徒さん二人の作品も揃って

 いざ、出陣!!!

 

 

 
最後まで読んでいただき有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ