会社の近くのお寺に、お昼休みにお花見に行ってきました!

東京は、ここ2・3日暖かい日が続き、足止めをされていた桜の花が一気に開きました。

今週末は雨になりそう、との予報をうけ、ここぞとばかりにお花見にいってきました。

 

日本の桜の代表格:そめいよしの

 

 

ここは会社の近くの川越街道沿いにある、南蔵院というお寺

しだれ桜、八重桜、、、色々な種類の桜が楽しめます。

 

 

普段はあまり人気のないお寺ですが、

4月8日はお釈迦様のお誕生日をお祝いする ”お花まつり”

この時とばかりに幕を張り、気分をもりたてます。

桜の木々もお祝いに花を添えます。

 

 

 

これまでやったことがなかったのですが、初めて甘茶かけ を体験しました。

 

そして、締めはやはりこれ

お花見団子 ならぬ お花見まんじゅう?

 

そして 桜葉せんべい

 

 

桜の花って、 一年のほんの一週間にすべてをかける という儚さが

より魅力をそそります。

 

美し花を眺め、おいしいものをいただき、幸せ!

やはり桜の花が満開になると、これぞ日本の春 っていう感じですね!!

 
 
 

最後まで読んでいただき有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ