「書道」の記事一覧

恩師との出会い その2

お稽古は初めが肝心! 継続は力なり!! (”寿” 楷・行・草・隷 四体)   私は13歳からお習字を習い始めましたが、最初についた先生は篆刻家でいらしたためか、楷書・行書・草書と並行してかなり早い時期から隷書を・・・

書道教育って大切ですよね!

ピンチヒッターで、老人介護施設の書道クラブで使うお手本の依頼がきました。 私の母もお世話になっていますが、老人介護施設には結構色々なクラブ活動があって、その中でも”書道クラブ”って結構人気ありますよね。 私は施設に教えに・・・

刻字って何?

私達が考える現代の刻字とは、”自書自刻”-自分で書いた字を自分で彫る- そして彩色をしてオリジナル作品として創り上げたものです。 まあ、刻字を字を彫ったものと定義するのなら、中国の殷の時代の甲骨文が発祥といえ・・・

刻字との出会い

“書の道は険し、刻字は楽し” これは私の最初についたお習字の先生の言葉でした。 私は中学に入学と同時に、それまでいやいや習っていたピアノをやめて、その代わりに大好きな書道をはじめました。 門をたたいたのはご近・・・

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ