「刻字」の記事一覧

2017日本刻字展が開催中です。

第36回日本刻字展が上野:東京都美術館で開催中です。 開幕当日、開場の前に外部審査員の先生方により特に優れているとして文部科学大臣賞に選ばれた作品がこちらです。 創られたのは、なんと93歳になられる、日本刻字協会顧問の先・・・

2017日本刻字展 私の作品は トンパ文字で “春夏秋冬“ です。

今回の日本刻字展の私の作品は、トンパ文字で”春夏秋冬”: 四季が廻って悠久の時を刻んでいく というイメージで作ってみました。   トンパ文字とは、中国雲南省の少数民族”ナシ族”によって伝えられてきた・・・

できました!!生徒さん達の力作!

来る 2/16(木)~21(火)まで 上野の東京都美術館で ”第36回 日本刻字展” という公募展が開催されます。 それにむけて、私の教室からは3名の生徒さんが、それぞれの想いを込めて取り組んでき・・・

いよいよ来週から 第36回日本刻字展が開催されます!

全国から1000点以上の作品が集結する、刻字の最大イベント 日本刻字展 が 上野:東京都美術館 にて 2017/2/16(木) ~ 21(火) いよいよ開催されます。 それに先立ち、今日は審査のお手伝いに行ってきました。・・・

恩師との出会い その2

お稽古は初めが肝心! 継続は力なり!! (”寿” 楷・行・草・隷 四体)   私は13歳からお習字を習い始めましたが、最初についた先生は篆刻家でいらしたためか、楷書・行書・草書と並行してかなり早い時期から隷書を・・・

なぜ刻字で自己実現?

刻字作品は手塩にかけて育て上げた我が子のようなもの! 創った時の想いがギュッと閉じ込められてます。   この作品は、去年の夏に開催された毎日書道展への出品作品です。 <還> 私達が知っている字とはちょっと違いま・・・

刻字って何?

私達が考える現代の刻字とは、”自書自刻”-自分で書いた字を自分で彫る- そして彩色をしてオリジナル作品として創り上げたものです。 まあ、刻字を字を彫ったものと定義するのなら、中国の殷の時代の甲骨文が発祥といえ・・・

刻字との出会い

“書の道は険し、刻字は楽し” これは私の最初についたお習字の先生の言葉でした。 私は中学に入学と同時に、それまでいやいや習っていたピアノをやめて、その代わりに大好きな書道をはじめました。 門をたたいたのはご近・・・

はじめまして! 書道・刻字家の”Kousyu”です。

はじめまして! 書道・刻字家の ”Kousyu” です。 突然ですが、刻字ってご存知ですか? 自分で書いた字を木などに 貼って→彫って→彩色 して、自分の思いを込めて創りあげる芸術作品なんです。 でも、知名度が今一つ、 ・・・

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ