あの作品が 新美術新聞にも 掲載されました

ちょっと時間がたってしまいましたが
2月末に銀座の鳩居堂画廊でおこなわれた
第40回記念 有秀会書展 で発表した作品が
”新美術新聞” でも 取り上げていただきました!

 

 

全日本美術新聞に 続き → http://kokuzi.com/2020/03/21/shinbun/

新美術新聞 でもとりあげていただきました。

こちらです。

 


実際の作品はこちら

 

 

展覧会の様子はこちら
↓ ↓ ↓
http://kokuzi.com/2020/02/19/yusyukai-2/

 

 

この作品は、

昨年の10月に 会社のお仲間と
萩・津和野 (むかーし 流行った)
に旅行し

秋芳洞を訪れた際に

悠久の時をかけて、自然が作り出した 鍾乳洞
その壮大さに感動しての作品です。

 

今ふりかえると、

あの時 旅行に行けたのが奇跡
そして

あの時 展覧会ができたのも
奇跡のようです。

 

自然は偉大です。

 

私たちは、その中のほんの一コマの時を 与えてもらっているだけ。

でも、一生懸命に生きている一コマを
こうやって作品に残せるのは 幸せなことです。

 

取り上げていただき、有難うございます。

 

 

 

 

最後までお読みいただき、有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

 

こちらのショップの登録作家になっています。
↓ ↓ ↓
刻・書・描アートへ

刻字のワークショップ・書道教室の体験は随時受付けてます。
こちらからお問い合わせくださいませ。(今は通信添削と動画配信に切り替えてます)
↓ ↓ ↓
1221ikeyama@gmail.com

これまでの刻字のワークショップの模様はこちらからご覧いただけます。(落ち着いたらまた始めます)
↓ ↓ ↓

自宅にて、刻字のワークショップを開催しました!(第二弾)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ