関西仮名の大御所 臨池会新春展 を観てきました!

東京銀座画廊美術館で行われている
関西仮名の大御所 臨池会新春展
に行ってきました!

 

 

最終日とあって、どんどん人が集まってきます。

今回が初企画ということで、銀座画廊の両方を使い切って 役員から会員まで 一同に会する盛大な展覧会でした。

 

 

創設者の 杉岡華邨 を中心に 左に 楢崎華祥 右に 高木厚人 各先生の作品

 

 

 

会場内の雰囲気は華やかです。

 

こちらが、ご案内いただいた先生の作品

 

松本たかし の詩
あえて ”ピアノ” とカタカナを交えた 現代の書への挑戦

とてもステキな作品でした。

 

 

 

 

最後までお読みいただき、有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

こちらのショップの登録作家になっています。
↓ ↓ ↓
刻・書・描アートへ

刻字のワークショップ・書道教室の体験は随時受付けてます。
こちらからお問い合わせくださいませ。
↓ ↓ ↓
1221ikeyama@gmail.com

これまでの刻字のワークショップの模様はこちらからご覧いただけます。
↓ ↓ ↓

自宅にて、刻字のワークショップを開催しました!(第一弾))



	
	

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ