刻字作品 ”不滅” ができるまで みせちゃいます (箔払いと額入れで完成)

お正月気分もそろそろ終わり
明日から仕事はじめの方が多いと思います。

 

 

私も実は明日から会社始まるんですが、

明日は 日本刻字展 の社中内の鑑別の日
自分の作品を携えて、審査のお手伝いに参加します。

 

タイムリミットぎりぎりの今日

”不滅”
のまず箔払い

柔らかい刷毛で余分な箔を払い、掃除機で吸い取っていきます。

立体感をだすために、滅 の表面に少し彫りをいれてあるので、
箔をはらうと、下の赤がでてきます。

こちらが箔を払い終わった作品です。

いかがでしょうか?

 


 

さてさて、やっとっここまでたどり着きました。

あとは額入れ

何と今年は、小学一年生の孫が お手伝いをしてくれました。
額入れ って一人でやるのは結構大変

まさしく 孫の手 が借りられて、大助かり

有難う!!

 

年をまたいで制作した作品も やっと完成

これも、心に残る作品になりそう

 

その思いは ”不滅” です!!

 

 

 

 

最後までお読みいただき、有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

 

こちらのショップの登録作家になっています。
↓ ↓ ↓
刻・書・描アートへ

刻字のワークショップ・書道教室の体験は随時受付けてます。
こちらからお問い合わせくださいませ。
↓ ↓ ↓
1221ikeyama@gmail.com

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ