銀座の書道新春展 に行くのに 地下鉄銀座線 渋谷の新ホームから乗りました!

新年始まって この時期は
書道の新春展 で銀座界隈がにぎわいます。

 

毎年、初詣で ではなく 初展覧会巡り がお正月の恒例行事となっている私
今日は、友人と銀座で待ち合わせ!

ところが、渋谷でまず 地下鉄銀座線に乗るのに、どこから入ったらいいの?

旧降車側のホームがすごい人混みで、そこに引き寄せられるように行ってみると
なんと、新ホームの入り口です。


ホームの両側に1番線、2番線 電車が2台着けるようになってます。

 

後ろを振り返ると、東横店の2階にはいりこんでいた線路と旧ホームは まだ残ってます。

 

 

こちらは、近々取り壊されて、新しいビルに建て替えられる予定

旧ホームの降車側を歩けるのは、あと少しの時間しかないかも。

 

 

あっつ、新春展の方は

1/3-9まで開催されている
セントラルミュージーアム銀座 :セントラル会場100人展
銀座・和光本館6階 : 和光ホール23人展

 

セントラルの方は、今年は65歳以上の毎日書道展名誉・参与・審査会員の先生方
入口には 出品の先生方の 恒例の 干支 ”子” が来場者を出迎えてくれます。

 

刻字の作品はこちら

齊藤瑞仙 先生 :施無畏

 

後藤大峰 先生 :學古

 

竹市求仙 先生 :新春輝

 

安藤豐邨 先生 :猿投桃里

 

昨年の11月に亡くなられた、私が所属する書道玄海社の
豊平峰雲 先生 の ”精魂”
の迫力ある書も飾られてました。

 

 

和光ホールでも、昨年12月初めになくなられた
宮崎紫光 先生
の書を拝見し、

両先生は ”生涯現役” を全うされたのですね!

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

そして、銀座線で2駅足をのばして

会期が 1/2-6 の
日本橋髙島屋S.C. 本館8階ホール : 現代書道二十人展
を観ました!

一人の先生が数点の作品を出品されているので、
さぞかし大変だろうな
なんて思ってしまって

とても勉強になりました。

 

今年もいよいよスタート

身の引き締まる思いです!!

 

 

 

最後までお読みいただき、有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

 

こちらのショップの登録作家になっています。
↓ ↓ ↓
刻・書・描アートへ

刻字のワークショップ・書道教室の体験は随時受付けてます。
こちらからお問い合わせくださいませ。
↓ ↓ ↓
1221ikeyama@gmail.com

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ