第14回 千歳会展が 無事に終了しました!!

銀座鳩居堂画廊3・4階にて開催されていた
第14回千歳会刻字展 が
大盛況のうちに、無事終了しました!

 

第14回千歳会刻字展
沢山の方に足をはこんでいただき、有難うございました。

今年は、とても落ち着いた作品が多かったように感じました。

ご来場いただいた刻字のお仲間からも、千歳会展はレベルが高い とお褒めいただき、
有難く、そして身の引き締まる思いです。

 

 

私の ”慈雨”

 

今回はこれまでとは作風を変え、”自然のもとに” をテーマとし

”雨” は書かずに 筆をふって、自然に飛び散ったドットを彫る

そして ”慈” もあえて色を付けずに木目のまま見せる

という新しい試みがどのように評価されるのか、
開幕まで、本当にドキドキでした。

 

会場にいらした多くの方から、
とても芸術的で素晴らしい (褒めすぎですね)
とのお声をいただき、まずはホッとしてます。

こんなに、身に余るご感想をいただき、嬉しい限りです。

・これまでは青系が多かったので、いつもと違うね。
・面白かった。箔を貼った ぽたぽたがよかった。
・”慈”がしっかりしているから、この作品の安定感があるんですね。
・静謐な時間を感じました。
・今後の作品作りの参考になればと思ってます。
・慈雨の文字が多重にかさなっていて、高度な作品だと思いました。
・いろいろと、inspireされました。
・ブログで制作過程を少しでも知ることができ、作品の素晴らしさがさらに理解できます!!
・勉強になりました。
・豊かな時間でした。
・素晴らしい作品を拝見できて心うたれました。
・有意義な時間がすごせました。

そして、
どうやって作るの?
というご質問もたくさんうけ、刻字に少しでもご興味をもっていただき、嬉しいです。

 

ところで今回の作品について、最初のころに来てくれたお友達に
私がこれを彫っているとき、ちょうど台風19号がきて、大雨警報がでて、沢山の被害もでて、
慈雨 を願っているのに・・・

と話したら
洪水のあとは土地が肥沃になるというから、これも大きな目でみれば 慈雨 なのかもね

とのお返事をいただき、

そうなんだ!
と益々自然への畏敬の念を深めました。

 

”私たちは自然の恩恵をうけて、生かされている”

これは、これから私が作品を創っていくうえでの、永遠のテーマとなると思います。

 

本当に、千歳会展にわざわざご来場くださり、感想やアドアイスをいただいた皆様、
有難うございました。

 

そして、このブログを読んで、もし刻字に興味をもたれましたら、
ブログのお問い合わせ か 文末のメールアドレスに
ご連絡いただければ、色々ご案内させていただきます。

 

これからも、よろしくお願いいたします。

 

 

 

最後までお読みいただき、有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

 

こちらのショップの登録作家になっています。
↓ ↓ ↓
刻・書・描アートへ

刻字のワークショップ・書道教室の体験は随時受付けてます。
こちらからお問い合わせくださいませ。
↓ ↓ ↓
1221ikeyama@gmail.com

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ