《刻字-KOKUJI》千歳会本部チャリティー女人展 いよいよ来週8/23から

2019/8・23-28
刻字の仲間4人でやる初のチャリティー展
《刻字-KOKUJI》千歳会本部チャリティー女人展
を開催します。

 

参加作家は
安齋佳子、丸山陽妃、元木藤江 そして私 池山光琇
4名の刻字作家が力を合わせて臨みます。

 

 

会場は 小田急線の狛江駅北口を降りて徒歩1分 の
泉の森会館 2階ギャラリーA
URL:izumino-mori.net

この企画は、私が刻字を学んでいる 千歳会 の本部に所属するお仲間と
”刻字を少しでも多くの方に知ってもらい、お気に召したものがあれば身近においてもらいたい”
との思いから、何かできないか、話し合っているうちに生まれたものです。

通常の刻字の展覧会とは違い、作品を鑑賞していただくだけではなく、
より刻字に親しんでいただける機会になればとの思いでチャリティーコーナーを設けることにしました。
そして、チャリティーコーナーの売り上げは、泉の森会館を通して、”あしなが東日本大震災遺児支援募金”に寄付させていただきます。

 

全くの ゼロからの出発なので、何が必要なの、あれはどうするの?
と試行錯誤しているうちに、開催まで1週間。

さて、作品はなにを出そうか、と考えるうちに
今回、チャリティー展ということで、ご来場いただいたお客さまに買っていただき易いものも必要なのでは、との思いに至りました。

そこで、筋彫りで作る小作品を十余点ほど、この貴重なお盆休みのすべての時間をつぎ込んで、ひたすら制作にあたりました。

そして出来上がった作品たちがこちら

 

これらが展覧会会場に並ぶ予定です。

もちろん、これまで上野の東京都美術館で行われる日本刻字展や、銀座鳩居堂画廊での千歳会展で出品した刻字作品も出品いたします。

そして、薄田東仙先生も、応援でチャリティーコーナーに1作品を特別出品していただけることになってます。

今回、同じ会に所属する女性4人ですが、各々の個性がどのように響き合うのか、
それも楽しみの一つになるかと思います。

 

私は、8/26(月)、27(火)以外は会場におりますので
どうかご来場いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

最後までお読みいただき、有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

 

こちらのショップの登録作家になっています。
↓ ↓ ↓
刻・書・描アートへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ