中国西安にある華厳寺に 刻字の聯 を奉納します!

令和最初のブログはこちらの記事

中国西安にある華厳寺の復興支援のために、刻字の聯を奉納します

です。

私の所属する刻字団体では、有志がずっと中国西安にある華厳寺の復興支援を
写経奉納という方法で行ってきています。

今回、その一環として日本刻字協会のバックアップの元に、
伽藍の完成を記念し、
刻字作品の ”聯”
を奉納することになりました。

お題は 華厳教における浄土思想 の与えられた仏教用語のなかから自分の好きなものを選びます。

私が選んだのは
”無上慧堅固 功徳華莊厳”

こちらが書稿です。
中を割って聯にするので、できるだけ左右が対称になる篆書体で書いてみました。

 

これはすでに昨年一足先に華厳寺でお披露目されていますが、
今度はそれを彫って刻字作品にします。

当初7月末締め切りということでまだエンジンがかかっていなかったのでですが、刻字は重いので航空運賃が高くつくため船便に変更するということで、急遽4月末までに完成してほしいという通知がきてしまいました。

さあ大変、刻字は音が出るのでさすがに夜彫れないため
朝会社に行く前にトントン、トントン、トントン

色塗の段階では徹夜作業です。
でも、朝になって明るいところでみてみると、塗り残しがいっぱい!

まあそれでもどうにか間に合って、梱包して発送できて力が抜けました。

その作品がこちらです。

無事に華厳寺に奉納できますように!

 

平成最後の作品作りを終えて
晴れて令和を迎えます。

さあ、いよいよ7月の毎日書道展にむけての作品作りに
とりかかります!!
 

 

 

 
最後までお読みいただき、有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

 

こちらのショップの登録作家になっています。
↓ ↓ ↓
刻・書・描アートへ

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ