第38回日本刻字展 いよいよ開幕!(第一弾 速報)

2019/1・20~26
第38回日本刻字展が
上野の東京都美術館にて開幕しました!

 

日本刻字展は、日本で唯一の刻字のみの公募展で、全国から高校生も含めて
約1500点の作品が終結します。

 

 

本年度当番審査員の先生方は、刻字の作品とならべて書稿も展示されています。

 

公募の作品はサイズが2種類に決められていて、その中で皆さん工夫をされた
素敵な作品がずらりと並びます。

 

 

そして、今回の特別展示は、昨年に続いて ”立体に挑戦”

字を立体として表現するとどうなるか、未知の世界への挑戦です。

 

初日の展覧会が始まる前に、外部審査員4名の先生方による特別賞の選考が行われました。

文部科学大臣賞

 

東京都知事賞

 

特別選考委員長賞

 

初日はちょうどムンク展の最終日とあって、会場の向いは一日中大行列

その効果もあってか、一日で600名以上の方に入場していただきました。

 

会場は 明日21(月)は休館日でお休み
最終日26(土)は入場が14時までです。

私は当番で 22(火),23(水),26(土)は会場におります。

皆様のご来場をお待ちしてます!!

 

第二弾では、うちの教室の生徒さんたちの作品についてじっくりレポートせていただきますのでお楽しみに!!

 

 

 

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ