毎日書道展出品作品がお嫁入しました!

2018年7~8月に六本木の国立新美術館でおこなわれた
毎日書道展に出品した刻字作品が
旅館にお嫁入しました。

その作品はこちら ”蘭飛香(らんぴこう/らんけいをとばす)

意味としては、蘭は自らかぐわしい香りを放っているということから
”よい評判が遠くまで伝わるさま”
です。

 

旅館は 山梨県大月市初狩駅前の ”大和屋旅館

友人が購入して寄贈してくださったものです。

オーナー様のご趣味の絵画などの仲間入りをさせていただき、こんな感じで飾っていただいております。

言葉の意味のように、この旅館の良い評判がひろがっていくお手伝いができたら幸いです。

 

 

 

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ