浅草の ”まるごとにっぽん” に連れて行ってもらいました!

浅草が地元の方に、浅草六区にできた ”まるごとにっぽん” というところに連れて行ってもらいました。

ここは、筑波エキスプレスの浅草駅から徒歩1分。
2015/12にオープンしたという商業施設、上層部はホテルになっています。

一階は、日本全国から集められた産地直送の生鮮食料品や日本酒などのお店が並び、二階は伝統技術を生かした日用品や雑貨・写真館、三階はイベントスペース
そして四階は地方グルメが味わえるレストランが入っています。

その ”まるごとにっぽん” という名称がとても奇抜なので、どんなところか興味深々。

施設のテーマは “風土巡礼” 
国内外からの観光客でにぎわう浅草で、日本の地方事業者が、モノ・コト・ヒトの魅力を発信できる場所を提供し、地方にも経済効果をもたらす施設にしたいということで、定期的に出店する市町村の入れ替えをし、紹介する地方を増やしていくそうです。

最初はお役所がやってる施設かと思いましたが、そうではないんですね。

一階・二階は、あたかも地方の物産展やお土産物店のような感じで、値段はやや高めな印象をうけましたが、
とても目新しいものや、これまでにみたことがない販売方法であったり、
情報の入手という点では、とても面白い場所。

浅草というと、雷門・仲見世あたりしか知らなかったので、このエリアにもまた来てみたいな、と思いました。

 

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓

書道 ブログランキングへ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ