いよいよ来週から 第36回日本刻字展が開催されます!

全国から1000点以上の作品が集結する、刻字の最大イベント

日本刻字展 が 上野:東京都美術館 にて

2017/2/16(木) ~ 21(火)

いよいよ開催されます。

それに先立ち、今日は審査のお手伝いに行ってきました。

朝9時半から閉館のチャイムが鳴る17時半まで、びっしりお仕事です。

東京都美術館地下3階の奥の部屋では、午前中に、その年の当番審査委員の先生方が、各々チップをもっていて、良いと思う作品に投じ、合計数の多い作品から上位の賞に入っていく、という公正な審査が
行われました。


 

日刻展_審査風景

そして午後からは、キャプション作り、入賞・入選の案内はがきの発送など事務的な仕事がいっぱい!

ホタルの光の館内放送があるまでしっかり働いて、外に出たら都美術館の夜景?がきれいでした。

閉館時の東京都美術館

私の教室からは、3名の生徒さんが一般公募での出品でチャレンジしてます。

皆さんとても良い作品に仕上がったので、期待が膨らみます。

もしこのブログを読んで刻字っておもしろそうだな!と思っていただけたなら、是非是非、日刻展に足を運んでいただけるととても嬉しいです。

2/18(土)は私、会場当番で一日会場におります。

本当にバラエティ―に富んだ作品が一堂に会していますし、併設の高校生の部では、とてもユニークないまどきの作品などもありますので。

 

そして、来年は私と一緒にあなたも刻字に挑戦してみませんか!

今、初心者のかたでも書の基礎からはじめ、この刻字展の出品をめざして作品創りに取り組めるようなプログラムを考えています。

数名程度の募集となると思いますが、どうぞ楽しみにしていてくださいね。
 

展覧会が始まりましたら、会場の様子や、私と生徒さん達の作品もアップしますね!!

最後まで読んでいただき有難うございます。

ブログランキングにご協力いただけると嬉しいです。
よかったらここをポチっと押してくださいませ!!
↓ ↓ ↓


書道 ブログランキングへ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ